アソコ 脱毛

前の彼女と比べられちゃう?経験者の彼との無駄毛事情

相手は経験者…。自分の無駄毛処理を見比べられちゃう?

相手が未経験者である場合、暴走や夢見がちなところがやや鬱陶しく感じる人も多いもの。
その点、相手が経験者ならある程度慣れているし、落ち着いてもいます。

 

しかし一つ厄介な事が。

 

未経験者の場合、全て「私が初めて!」になるため、少なくとも三次元の相手と比べられる事はありません。
アイドルや女優は、2.5次元のようなもので、一般人と業界人の違いは誰だって分かるからです。
初めての彼女が基準になるので、セックスもスタイルも性格も、そして今回の主題である無駄毛のあり方も、
誰かと比較される事はなく、自分色に仕立てることも可能でしょう。

 

しかし相手が経験者の場合、話は別。
その前の相手が何人であろうと、彼は、「比較する対象」を持っています。
しかもそれは、二次元や2.5次元とは違い、血の通った、一般の、生身の人間であり、まったく同じ立場です。
それ故比較も容易です。

 

意識的にせよ無意識的にせよ、前の彼女と比べられてしまうのは仕方ありません。

 

 

「ずぼら」「だらしない」「きたない」と思われないために

特に無駄毛の問題はデリケート。
前の彼女の無駄毛事情など知る由もありませんが、もしも彼女が、全身綺麗に無駄毛処理をしていたら、
彼にとっての基準はそれになってしまうのです。
あなたの無駄毛がごく普通の状態で、忌避されるものでなかったとしても、「ずぼら」と思われてしまうことも。

 

その為、相手が経験者であった場合、アンダーヘアの脱毛や除毛を行う女性も多いです。
ハイジーナ脱毛を愛用する人の年齢層が高めなのには、こういう背景もあるのでしょう。
すくなくともOラインやビキニラインの脱毛は考慮した方がよさそうですね。

どの脱毛方法を選ぶ?大きく変わってくる脱毛料金

方法も値段も多種多様。自己処理からクリニックまで

脱毛の方法には、大きく分けて二つの方法があります。
一つはプロの頼るもの。
もう一つは家で自己処理をするもの。
それぞれの金額と効果の違いを、ざっと追っていきましょう。

 

まずもっとも高価なのが、クリニックで行う脱毛です。
金額は30〜50万とかなり高額(全身)ですが、効果もダントツです。
医師が常駐しているので、万が一の時にも安心です。

 

対してエステの脱毛は、大体10万〜20万円ほど。クリニックの半分ほどです。
プロにやってもらえますが、クリニックで使用できるレーザー機械とは違い、光を用いたものになる為、効果はやや控えめ。
ただ、光アレルギーやローション成分にアレルギーがない人は、肌の磨耗がないのでお勧めです。

 

家で気軽に脱毛したい人は

 

家で行う方法には、シェーバーをつかうもの、カミソリをつかうもの、毛抜き、脱毛器、除毛クリームがあります。

 

この中で一番高価なのは脱毛器。3万〜8万ほどです。
昔は「痛い」の代名詞だった脱毛器ですが、今は大分改善されています。
一台で全身脱毛可能なので、エステなどに頼るよりは安価です。

 

シェーバーは電動シェーバーを指します。1000円〜3万円。
金額のばらつきが大きく、どれを選ぶかによってかなり変わってきます。

 

除毛クリームの価格は、800円〜6000円。
あうあわないが大きいですが、肌に合えば、安価で大きな効果が期待できます。

 

おなじみのかみそりは、500円〜2000円ほど。
ここまでくるとかなりお求めやすい価格になりますね。処理後の肌荒れなどが少し問題でしょうか。

 

古来ゆかしき毛抜きは、100円〜2000円。
かみそりとの複合技で使う人も多いでしょう。

 

 

高ければいいの?

 

脱毛方法は、高ければいいというものではありません。時間やコスパ、肌質によって変わってくるので、自分にとって一番いいものを模索するとよいでしょう。