パイパン 脱毛

パートナーの好みに一喜一憂?!アンダーヘアの処理はどうしてる?

恋人にあわせて装いをかえる?アンダーヘア事情

初体験でなくても、恋人との始めてのセックスは緊張するもの。
ましてや初体験ならば尚の事。

 

そこで問題になってくるのが、アンダーヘアとの付き合い方です。

 

グラビア雑誌などでは、よくI字型にアンダーヘアを処理した女性の写真をみかけますよね?
またそのほかにもアンダーヘアが全くない女性の写真―――俗語でいう「パイパン」、美容用語でいう「ハイジーナ」です―――
を見かける事もよくあります。

 

この為、あまり経験がなかったり、周囲の人と話す機会がなかった女性などは、
「こうしなければいけないんだ」「こうするのが普通なんだ」「こうやって手入れする必要がある」
「自然のままでは恥ずかしい」「だらしないと嫌われてしまう」「ずぼらだと思われたくない」と悩んでしまうこともあります。

 

しかしこれは、「こうでなければならない」「処理しなければならない」ということとイコールにはなりません。
何故ならこのアンダーヘア処理には、二つの意味があるからです。

 

まずは性的興奮を促すポルノグラフィの意味。

 

もう一つは清潔さや衛生的な意味です。(hygieneの語源は、そもそも「衛生、清潔」の意味です)
アンダーヘアは雑菌の温床となったり蒸れや匂いの原因になったりすることから、そういう目的で剃る人もいます。

 

 

人の好みは様々。あわてないで焦らないでゆっくりと

 

前述したポルノグラフィ的な意味でハイジーナを好む人もいるでしょう。
しかし同時に、「処理され」「作られた」「人工物のように不自然な」アンダーヘアを嫌う人もいます。
どちらがいいとか悪いとかではなく、完全に個人の問題なので、それとなく相手の好みを探っていけるといいですね。