剛毛 処理

悩まないで!その「剛毛」、プラスに転じるかもしれません。

グラビアや写真集が基準?昨今の無駄毛事情

恋人が出来たり、そうでなくとも好きな人が出来ると、無駄毛の事が気になりますよね。
「きちんと処理できているかな?」「目立っていないかな?」「ずぼらだと思われていないかな?」
「もうちょっときちんと処理したほうがいいのかな?」などなど、恋する女性にとって悩みはつきません。

 

特に無駄毛の事は周囲に相談しにくく、なかなかデリケートな問題です。
グラビアや写真集をみれば、綺麗に無駄毛処理した女優やアイドルの写真が出てくるのですからなおさらでしょう。
実際、彼女達を基準にして、「自分の毛の生え方はおかしいのではないか?」
と悩んだ女子中学生の投稿や質問があったという話も耳にします。

 

綺麗に処理された無駄毛というのは女性から見て大変美しく見えるものです。
ですが、「完璧に処理しなければならない」「一本も生えていないようにしないと」「ちゃんと脱毛しておこう」
などと思いつめる必要はありません。

 

何故なら、「綺麗」と「好き」は必ずしも一致するものではないからです。

 

 

人の好みはそれぞれ?剛毛に悩む女性に福音

 

完全に無毛な状態―――いわゆるハイジーナ脱毛、露悪的に言うならばパイパン状態――――を好む人もいますが、
逆に「手入れされきった状態は嫌い」「人工物のようだ」「自然な雰囲気がしなくてすごくいや」「慣れていそうでドン引く」
などの意見もあることを忘れないで下さい。

 

またオールオアナッシングの価値観だけでなく、
「脇だけは手入れしておいて欲しいけれど、それ以外は別に…」「キスするときに気になるから、顔だけはきちんと」
「足フェチだから足を脱毛して欲しい」などなど、本当に個人差や個人の好みが大きいのです。

 

思いつめる前にパートナーと相談できたらいいですね。